カフェ・ド・グリルサザンクロス

カフェ・ド・グリル サザンクロス│鹿児島県曽於郡のカフェレストラン

メール会員登録

 

コンテンツ

HOME»  大隅半島おすすめの観光スポット「横瀬古墳」

横瀬古墳

大隅半島の歴史遺産【横瀬古墳】

 

古墳時代中期5世紀半ばに築かれたという全長128m
後円部径65m高さ15m、くびれ部幅45m、
前方部最大幅65m、高さ13mの
巨大な前方後円墳で、国の指定史跡です。





周囲には濠がめぐり、後円部は削られて
竪穴式石室の天井石が露出しています。


 

海から近い横瀬古墳

 





志布志湾の海岸線より
約1キロ入りこんだ標高約7メートルの水田の中にあります。

墳丘や濠から畿内地方土器が出土したことや
大型の畿内的古墳であることから
被葬者は中央政権から派遣された相当の権力者と推測されています。

当時はさらに海が近いところにあり、
船から古墳が見えていました。
見た人が「こんなものを作る人はすごい」と
力を誇示する意味でもあったそうです。


 

全国的にも美しい横瀬古墳

 




形が整っていること、姿が美しいことから
全国的にも秀麗な古墳だといわれています。
田園風景の中にドーンとあることから
遠くからでも古墳をはっきりと確認できます。

季節に応じて鮮やかな緑の古墳になったり
秋は黄色の古墳になったり
いろいろな姿を見せてくれるところも魅力的です。







 

眠っているのは大和王朝に近いかなりの豪族か!?

 

 

さらに近年二重周濠を備えていることが確認されました。
二重周濠は大隅地域では初めてとなります!!!




また古墳時代中期に限定するなら
この横瀬古墳は西日本区域では最大級といわれています。
このことからも
すごい権力者がいたことが想像できますね!!







 

意外な使われ方

 

 

地元の小学校などでは遠足や授業で
横瀬古墳に行くこともあり
段ボールを持っていき、古墳を滑って遊んだりしています。




時の権力者もこのような使われ方をするとは
思ってなかったでしょうね(笑)

古墳を滑り降りなくても
頂上からの眺めは田んぼを見下ろせて気持ちいいです

近くに行かれたら美しく展望のよい古墳に登って
歴史を感じてみるのも面白いですよ!!




 

お問い合わせ先

 

大崎町教委社会教育課
TEL 099-476-1111
      ↓

https://www.town.kagoshima-osaki.lg.jp/osaki02/osaki04.htm
 

ちなみに

 

古墳とカタラーナの秘密
   ↓

古墳スイーツ