カフェ・ド・グリルサザンクロス

カフェ・ド・グリル サザンクロス│鹿児島県曽於郡のカフェレストラン

商品カテゴリ

メール会員登録

 

コンテンツ

HOME»  古墳スイーツ

カタラーナができたもう一つの理由

【冷凍の方がおいしいプリンを】

 

この商品はふるさと納税大崎町の謝礼品として最初に出品しました
 

変わりゆく食感が面白いと試食をした方々から
「まるで魔法のよう」と言われ


 
 

謝礼品カタログにてシェフの魔法のアイスプリン
「カタラーナ」として紹介されました。


 
 


全国に配送するため
冷凍でもおいしいプリンをつくろうという企画から生まれた
魔法のアイスプリン「カタラーナ」ですが
カタラーナが今の陶器の入れ物で販売されているのにはもう一つ理由があります。

 

 

古墳が有名な大隅半島らしいスイーツを!!

 

大隅半島おすすめの観光スポット「横瀬古墳」
大隅半島おすすめの観光スポット「唐仁古墳群」


このリンク先にも書いてある通り
この地域は古墳が有名な地域です。
その古墳を生かし
地域を盛り上げようと考えた古墳スイーツでもあるのです。

 

 

古墳スイーツを言われる理由

 

容器が陶器なのは古墳から
出土される土器をイメージしています。

さらに、表面のキャラメルは
偉人が眠る竪穴式石室の天井石をイメージしています。




古墳は簡単に調査することができないので
中の人物は誰なのかなどまだまだ未知な部分が多い
歴史的ロマンがあふれるものです。




今後、新しい調査法や技術が発達することで
時間をかけて少しずつ分かっていくそうです。

時代が進むたびに古墳に新たな発見が見つかる楽しみがあるように




このカタラーナが冷凍の状態から
ゆっくりと時間をかけて解凍してプリンになるまでの間




食感や舌に感じる甘みが時間をかけて変化して
新たな発見を見つける体験を感じていただけたら幸いです。