カフェ・ド・グリルサザンクロス

カフェ・ド・グリル サザンクロス│鹿児島県曽於郡のカフェレストラン

メール会員登録

 

コンテンツ

HOME»  大隅半島のこだわりの焼酎「太久保酒造株式会社」

太久保酒造株式会社

古墳の近くで昔ながらの甕壺仕込みにこだわる

 

太久保酒造の本社は志布志にありますが
焼酎蔵は大崎町の横瀬古墳に近いところにあります。

神事、祭り事に欠かせないお酒。

古墳の近くに2社の蔵があるのは
何か縁があるのかと感じてしまいます。

太久保酒造さんは
小さな工場でもいいから昔ながらの甕壺仕込みにこだわっています。

 

焼酎造りに不向きな黄麹

 

焼酎蔵の見学に行きました。
この日は、黒麹の仕込みを行っていました。




太久保酒造といえば「侍士の門」が有名ですが
私個人的には「伝承古式黄麹 太久保」がお気に入りです。


黄麹は味噌、醤油、日本酒などを醸す代表的な菌種で
通常は清酒、日本酒造りに用いられクエン酸を含まず腐敗しやすいため
焼酎には不向きです。


今では冷房など空調設備のおかげで気温が高い鹿児島でも
黄麹で仕込むのが容易になりました。

しかし、昔ながらの甕壺仕込みにこだわって太久保酒造は
どのようにしてこの黄麹を造っているのだろうと気になりました。


 

冬の寒い時期を生かして造る黄麹

 

太久保酒造さんに伺ったところ
黄麹は1年の中で最も気温が低い時期に合わせて
仕込むそうです。

もちろん、その時期は蔵見学などの
部外者の立ち入りなどは禁止されます。

自然を生かし季節を肌で感じながら
昔ながらの甕壺仕込みによって生まれたこだわりの
「伝承古式黄麹 太久保」です。


お問い合わせ先

 

太久保酒造株式会社
TEL   099-487-8282
      ↓


http://ookuboshuzo.com/